名二環開通

自宅から目と鼻の先

開通初日の一番車に応募しましたが

勿論当たるわけでなく

開通記念証明書をいただきました

ウルトラマラソン記録

先日の

リモートウルトラマラソン100kmの記録証が届きました

100キロ 12時間42分

平坦なコースだったことを考えると

ちょっと体力落ちてるかも

淀川嵐山100キロ リモートウルトラマラソン参加

大阪城往復ジョギング20キロ

淀川ジョギング10キロ

恐羅漢トレイル エントリー

2021年

当初のエントリー予定の大会は

全て コロナ禍で中止となりました

何時までも悲観してられないので

広島恐羅漢トレイルエキスパート66キロにエントリーしました

これで今年のエントリー

7月は野沢温泉マウンテントレイル65キロ

10月に恐羅漢トレイル66キロ

の2つ

中止になりませんように

阿蘇トレイルランも中止

結局大会自体が中止となりました

多祥の返金と来年の優先エントリー権があるよいです

完踏マップ更新

リモートウルトラマラソン 淀川~嵐山往復を

終えて

更新しました

といっても大阪近辺多過ぎ

どこが追加かわかりにくい、、、

絶望的、、、

5月15日の【第5回Aso Round Trail】

出場が絶望的になってきた

参加条件に

(5月14~16日)に居住地に緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が発令されていない方

とあり

非常事態宣言延長となると参加資格を失うことに

エントリー時点では、ワクチン接種も始まる中、こんな事になるとは考えられず意気込んでエントリーしたのに

しかも、この場合、

エントリー費用15000円は戻ってこない(泣)

フルエントリーの方は28000円が戻ってこないということ

来年の優先エントリーもなさそう

ショックです

中止続く

ふるさと 納税枠でエントリーをしたおんたけ100が中止になりました

また秋の丹後ウルトラマラソンも中止の通知がありました

サロマ湖ウルトラマラソンもすでに×

今年の予定大会が次々と中止され

今年の予定が大幅に変更になってきています

おんたけの代わりに、2年前に参加の野沢温泉マウンテントレイルラン65キロにエントリーを行いました

野沢温泉は居住地に非常事態宣言がでた場合返金があるようなのでエントリーできましたが

非常事態宣言では返金されない大会はエントリーに躊躇してしまいます

5月に阿蘇のトレイルランにエントリーしていますがこちらは、居住地に非常事態宣言発令中の場合出場停止、そして参加費返金なしということで、大会当日までに非常事態宣言が解除されることを祈りたい

ただ、 1週間延期されればその時点で 出場停止は確定なのでモチベーション的にはすでに少し落ち気味です

交通費、宿泊費、レンタカー代の予約キャンセルも解約料発生しないタイミングで手続きしないといけないので気持ち的に落ち着かない